空いた時間にさっくり稼ぐ!~家でできる仕事~

個人事業主として、家でできる仕事にしました

964e07654149b0e40d29583dd5ab83ba

現在、副業を行うため「りらく」でマッサージの講習を受けています。

「個人事業主」と言うことなら、ガソリン代や洋服代や食事代…携帯代はどうなるんでしょうか?

確定申告である程度、所得税を安くできることが出来るのではないかと考えました。

40時間から70時間の講習で、先生が細かく教えて頂いております。

個人事業主なので、りらくの店舗を使用する費用などは差し引かれて入金になります。

ベテランさんだと、1800円なのですが、素人なので、研修後300Hは1500円になるそうです。

その他にも月に200円だったり、年に3000円の保険加入もあります。

でも、それはクレーマー対策と言ったもので、確かに一人では対応出来ないと思われるので、そういった点では安心して働けると思います。

もちろん、接客が無い時間は時給は発生しません。待機になります。

たくさんのマッサージ店がある中で、格安で何度か通えるというリーズナブルな価格設定なので空き時間があるのかどうかはわかりません。

もちろん、時間帯などもあると思います。

私が、マッサージに行くときはいつも「予約が必要」と言われるので、半年もすると300時間は超えるのではないかと思っています。

今は、講習中なので、いざ店舗で働くようになった時のことはわかりませんが、今は腕を磨くことが先決です。

その他にも、在宅ワークもおこなっています。

そんなにも良い金額ではありませんが、私的にはブラインドタッチの練習も兼ねてやっています。

ただ、振込手数料が掛かるために5万円を超えるまでは振り込まれないように設定しています。

これも、個人事業主となると思われるので、電気やネットワークの明細を残しています。

12月という縛りがあれば、確定申告も楽になると思っているのですが。

多分、こちらは赤字になっていると思いますが、税金を安く出来るのであれば良いという考え方です。

毎日、10個のコラムを書いて送付する作業です。

その日に起こった内容でも、過去に起こった内容でもすべて受け取ってくれます。

それに対して、「使える」「使えない」という返信はありませんので、誰かに編集されているのかも?

と、不安に感じてはいるのですが、「継続契約」をお願いされると少し自信に繋がります。

始めた時には、やり直しも多く、何度も修正をおこないましたが、最近では送付するだけになっています。

他にも出来る在宅ワークがあれば良いのですが、私にはあまりスキルがなく仕事が少ないです。

自分に合った副業をする

395b236d50313535697b8b29451926ba

例えば、クイズ番組が好きだとかクロスワードパズルなどのパズル雑誌を良く購入する人であれば、一度はパズル作家にあこがれたことがあるのではないでしょうか。パズル作家を専業でやっている人もいますが、多くの場合は読者からの投稿から成り立っており、採用されますとレベルに応じて原稿料がもらえます。原稿料としては1千円から1万円程度となり、マスが多いほど原稿料としては高くなります。

どこの書店に行ってもパズル雑誌が置いてあるコーナーがあるのに気付くのではないでしょうか。誰が購入しているのかわからないかもしれませんが、そういうコーナーがあるということはそれなりに売れていることの表れです。パズル雑誌の数は多いですが、それに比べますとパズル作家の数は不足気味です。

特にコンピュータを使って作ることができないクロスワードパズルはパズル作家が考えないといけないものの一つです。クロスワードパズルは問題を作るために新聞やテレビ、インターネットなどでネタを探し続ける必要があります。ただし、ナンプレ(数独)のように数字だけで成り立っているものはプログラムで作成できますので、パズル作家として需要は高くありません。

副業としてパズル作家になりたいというのであれば、愛読しているパズル雑誌の投稿から始めてみるといいでしょう。作り方の要領が分からないのであれば、インターネットなどで作り方を解説しているサイトがあるのでそれを参考にして作ってみます。作り方を手っ取り早く知りたいのであればクロスワードパズル作成の養成講座もありますので、それを利用してみるといいでしょう。

最初は作り方の要領が分からないのでボツになることが多いかもしれませんが、継続して作れるようになり次第に採用されていくと定期的に投稿の依頼がくるようになります。一度コツをつかんだのであれば、紙とペンさえあればいつでもどこでも仕事ができます。編集者としては実力を見極めないうちに定期的に依頼が来ることはありませんので、継続的に作品を投稿して実力があると認められるように頑張ってください。

確かに音楽を聴くのと音楽を作るのとでは全然レベルが違うのと同様に、パズルを解くのとパズルを作るのとでは全く違います。しかしながら、パズルを作るためにはパズルを解くのが好きなことが大切です。パズルを作ってみたいと少しでも思うのであれば、家でできる仕事としてチャレンジしてみてはいかがでしょうか。自分がいつも購入しているパズル雑誌に自分が作った問題が掲載されると嬉しいものです。

Copyright(c) 2014 空いた時間にさっくり稼ぐ!~家でできる仕事~ All Rights Reserved.